トップ > 5 筋トレと心拍数の関係とは > 筋トレと心拍数の関係とは?-心拍数をチェックして効果的な筋トレ

【あなたが筋トレをするのは週に1回18分だけ!】
メタボ気味のお腹でも、わずか1ヶ月できれいな腹筋に!
意志が弱い人にピッタリ!な短期間で理想の「筋肉質BODY」に
なれる脅威の筋トレ「HSMT法」とは?

※今だけ≪限定公開≫ですのでタイミングにより
終了していたらゴメンナサイ!
大変好評につき、お早めに確認を!

【実際の体験者の画像・感想は上記で確認を!】

筋トレと心拍数の関係とは?-心拍数をチェックして効果的な筋トレ

あなたが筋トレをする目的はなんですか?

ダイエット?それとも健康の為?
スポーツの体力作りのためという方もいるでしょう。

目的は人それぞれですが、努力すれば
スポーツ選手並の筋肉や理想の体型も
夢ではありません。

筋トレを始める前に重要なことは
あなたの元々の体力を知っておくことです。

そのためには、始める前に心拍数のチェックを
忘れずに行いましょう。

筋トレに限らず運動を始めると
心拍数は上がります。

つまり、心拍数が上がるということは
体に負荷がかかったわけです。

ですから心拍数をチェックすれば
筋トレがどの程度体に負荷を与えているか
わかるのです。

例えば、あなたが腕立て伏せ20回で
体力の限界だと感じて中止したとします。

限界まで筋トレをしたら結構ハードな
トレーニングだと感じますよね。

でも、もし限界と感じてやめた時に
トレーニング前と比べて心拍数が上がっていなかったら?

腕立て伏せ20回はあなたの体力の限界では
なかったのかもしれませんね。

つまり、心拍数の増減をチェックすれば
体力の限界や運動量をより正確に知ることが
できるのです。

心拍数は、手首や首の脈に
軽く触れれば計ることができます。

運動の合間に6秒間計ってください。
それを10倍したのがあなたの1分間の脈拍数です。


運動スタート前よりも、心拍数が上がっているか
逆に下がっていないか?

こまめに脈を計って心拍数をチェックすることが
効果的な筋トレの秘訣です。

筋トレをするのに無理をしたくないのなら
脈拍数を一定に保つように意識して運動すればいいですね。

【あなたが筋トレをするのは週に1回18分だけ!】
メタボ気味のお腹でも、わずか1ヶ月できれいな腹筋に!
意志が弱い人にピッタリ!な短期間で理想の「筋肉質BODY」に
なれる脅威の筋トレ「HSMT法」とは?

※今だけ≪限定公開≫ですのでタイミングにより
終了していたらゴメンナサイ!
大変好評につき、お早めに確認を!

【実際の体験者の画像・感想は上記で確認を!】
この記事のカテゴリーは「5 筋トレと心拍数の関係とは」です。
筋トレと心拍数の関係とは? そんな疑問にお答えしています
関連記事

筋トレと心拍数の関係とは?-心拍数をチェックして効果的な筋トレ

あなたが筋トレをする目的はなんですか? ダイエット?それとも健康の為? スポーツ...