トップ > 0 筋肉痛のときは筋トレをしてはいけない? > 筋肉痛時は筋トレをしてはいけない?-筋肉痛と筋トレの正しいやり方と関係

【あなたが筋トレをするのは週に1回18分だけ!】
メタボ気味のお腹でも、わずか1ヶ月できれいな腹筋に!
意志が弱い人にピッタリ!な短期間で理想の「筋肉質BODY」に
なれる脅威の筋トレ「HSMT法」とは?

※今だけ≪限定公開≫ですのでタイミングにより
終了していたらゴメンナサイ!
大変好評につき、お早めに確認を!

【実際の体験者の画像・感想は上記で確認を!】

筋肉痛時は筋トレをしてはいけない?-筋肉痛と筋トレの正しいやり方と関係

筋トレをしていると、やがて筋肉痛になってきますが
筋肉痛になっていても筋トレをしている方がいます。

では、筋肉痛になっているときは、筋トレを休んだほうが
よいのでしょうか?それとも続けたほうが
よいのでしょうか?
まとめてみます。

筋トレをしていると、どうしても付いてくるのが
「筋肉痛」ですね。

筋肉痛は辛い場合が多く、筋肉が痛くなるために
動くのも嫌になってきますね。

太もも、腕、お腹・・など鍛えた場所が、筋肉痛に
なると痛くて続けたらよいのか迷ってしまいます。

しかし、筋トレをしている人の中には、筋トレは続けないと
効果が持続しないと教えられてそのまま実践をしている
人も多いです。

つまり、筋トレで効果を上げるには、続けることが
不可欠だと思い込んでしまっているのです。

では、筋肉痛になった場合は
どうしたらよいのでしょうか?

まず、筋肉痛が起こる仕組みを知っておく必要がある
のですが、筋肉痛が起こるのは、しっかりと体が運動に
慣れていないために起こるものです。

筋肉痛を防ぐためには、トレーニングをしっかりと行った
後で、筋肉を冷やさないといけないのです。

冷やすためには、トレーニングをした後に、ストレッチを
することが大切です。
これをしないと、筋肉痛が起きて痛くなります。

さて、筋肉痛がある場合に筋トレを続けるかどうか
については正直、賛否両論があります。

・筋肉痛時は、筋肉が傷ついている状態なのできちんと
休むべき

・筋肉痛時でも少しの負担を掛けても筋トレは続けた
ほうがよい

今のところは2通りの理論があります。

どちらがいいのかは分かりませんが、あなたの感じる
思いを照らし合わせてみて選ぶとよいでしょう。

まずは、筋肉痛の程度を見て、動かすのも痛いほど
でしたら休むべきでしょうし、そんなに痛くない
のでしたら、少しは筋トレをしてみてもいいじゃないか
とも思います。

あまり、無理をしないで、自分で判断をして決めるのが
いいようですね。

【あなたが筋トレをするのは週に1回18分だけ!】
メタボ気味のお腹でも、わずか1ヶ月できれいな腹筋に!
意志が弱い人にピッタリ!な短期間で理想の「筋肉質BODY」に
なれる脅威の筋トレ「HSMT法」とは?

※今だけ≪限定公開≫ですのでタイミングにより
終了していたらゴメンナサイ!
大変好評につき、お早めに確認を!

【実際の体験者の画像・感想は上記で確認を!】
この記事のカテゴリーは「0 筋肉痛のときは筋トレをしてはいけない?」です。
筋肉痛のときは筋トレをしてはいけない? そんなあなたの悩みを解消しています
関連記事

筋肉痛時は筋トレをしてはいけない?-筋肉痛と筋トレの正しいやり方と関係

筋トレをしていると、やがて筋肉痛になってきますが 筋肉痛になっていても筋トレをし...